​ 塩石けんのふわふわ泡を簡単に作る部 活動報告 

こんにちわ。

なごころスタッフ 
塩石けんのふわふわ泡を
簡単に作る部 部長の若林です。
 
なごころ化粧品の塩石けんは、
発泡剤を使っていない添加物無使用の
商品のため 手だけでは泡立ちませんが、
 
商品に同梱されている泡立てネットを使うと
簡単に泡立が可能です。
 

が、 只今キャンペーン中で、

さらに泡立てやすい大きなネットを
プレゼントしていたりしております。

ただ、、

泡立てネットを使うのが難しかったり、
力の無いちびっこや高齢の方にも
気軽に塩石けんの豊かな泡で顔や身体を洗って
ツルツルの健康肌になって頂きたい!

ということで、
 

塩石けんを泡立てるのに便利そうなグッズをご紹介いたします!

awahour (あわわ)
 IMG_5747IMG_5749
メーカー:富士
市場価格:1000円
 
というか、これ。
 
去年くらいに爆発的に流行ったうえに
100円ショップ(ダイソー)なんかで
類似品が発売されるくらいの
大ヒットとなった商品らしく、
 
今ご紹介なのか??
 
と、ちょっと出遅れた感が無きにしも非ずですが、
その使いやすさから「定番商品化」したようで
ドラッグストアやコスメショップでもよく見かけます。
 
ちなみに、ダイソーのは人気過ぎてか
生産終了なのか、大小3店舗ほど回っても
見つかりませんでした><
 
 

早速awahourを使ってみました。

 
1.石けんをこの板でこそげて、(若干の突起あり)
IMG_5815
2.容器内に少量水を入れて、
3.スティックを上下させると泡が立つ。
 
はずが、、、、
 
なんでか、ぜ~んぜん泡立ちませんでした。。。。
 
多分塩石けんは素材を圧縮して作られていて
使った後にソープディッシュの載せておく
とすぐに乾燥して全然柔らかくならず
最初のステップの「石鹸成分を適度にこそげ取る」
という作業が非常に難しいんだと思います。
 
カッターとかで石けんを削り取って。。。
と一瞬思ったんですが、そんなの子どもと高齢者に
全然優しくな~~~い!
 
気を取り直して、今度は石けんを1分ほど水につけて
こそげ取ってから泡立ててみることに。
 
IMG_5816
 
なんとか表面がしっとりしたかな〜。
という石けんをぐりぐりこすりつけて
石けんをこそげとります。
IMG_5818
 
商品によって水の量など変わるらしいですが、
とりあえず指定の線まで水を入れます。
IMG_5819
 
カシャカシャと5回くらいスティックを
上下させるとだんだん泡が出来上がってきます。
 IMG_5821
 
そのままスティックを上下させると、
だんだんと重くなってきて、
結構立派な泡が立ってきました!いい感じ!
IMG_5822IMG_5823
 
洗顔ならこれで大丈夫そうです。
IMG_5824 IMG_5825
 
ただ、体を洗うとなるとこれを
何回も繰り返す必要が。。。。
ということで、容器内に石けんと水を入れて、
そのまま一緒に泡立ててみることにしました。
 

お風呂で体を洗うのに使うために。石けん直入れで泡立て開始。

 石けんがいい感じでスポッと入った!
お水は石けんが浸かるくらい(ひたひた?)に入れます。
IMG_5828
 
そのまま5回くらいのカシャカシャ。
先ほど同様みるみる泡が出てきます!
IMG_5830
 
そのままカシャカシャ。
全然力なんて入ってないのに、
なんでこんなに泡立つの~~~?
ってくらい簡単に泡が出てきて面白いです。
 
IMG_5834IMG_5835
 
これでだいたい手のひらにたっぷり
2すくいくらいの量。
 
体を洗うためにはもっともっと
泡が必要ですが、泡を使ったら
また少量の水を入れてカシャカシャっとやると
すぐにモコモコの泡が出てきます!
 
石けんを入れたまま使うと濃厚な泡が
簡単にたっぷりとできる感じです。
 
隣で見ていた子供も興味津々で、
やってみた~い。と物凄い喰いつきっぷり!
 
子供がやってもカシャカシャっとやるだけで
もくもくっと泡立ちます。
 
これ、お風呂で一人でやって体洗えそう?
と聞いたら、大丈夫だよ!っていうか、
たくさんやりた〜い!ママの分も泡立ててあげたい!
と相当気に入った様子。
 
この、入れたままお水を注いで
どんどん泡立てる方式だと、
溶けてすぐなくなっちゃいそう!
ですが、心配ご無用!
 
くにかねさんの技術で作っている
この塩石けんは、高い圧力をかけて
素材をギュッと固めて作っているので
ミクロのレベルでも隙間がほとんどなく、
水につけても石けん内に水が入ってこない。
つまり、溶けにくいので大丈夫なんです!
 
もちろん使った後はそのままにせず、
石けんも容器もさっと水洗いして
乾燥させておいてくださいね!
泡切れが良いのでささっときれいになります。
 
 
良いアイテムが見つかった!
と大満足のスタッフ若林ですが、
そりゃ1000円出せば泡立つでしょう。
って感じもしなくもない。。
 
そこで、もうひとつ。
 
 

お客様に教えて頂いた泡立て方をご紹介します!

IMG_5758
準備するものは、密封できる容器と
石けん付属のネット。
 
今回はサイズの違う2つの容器で試してみました。
 
方法は、
 
1.容器にネットと石けんとお水を入れて
2.付属の泡立てネットを投入。
3.きっちり蓋を閉めて
4.カシャカシャーっと振る!
 
以上です。
 
まずは小さい方から。
10回くらい振っていると
泡が出てくるのがわかります。
そのままカシャカシャ振って完成。
 
IMG_5841
 
ちょっと攪拌が完全じゃないのか
緩めの泡になりました。
IMG_5848IMG_5849

大きい方は小さいものよりも
しっかりとした泡がたくさんできました。
 
今回はお子さんや高齢者の方ができるだけ
簡単に泡立てる事を想定しているので
容器は100円ショップで購入した、
ねじ式でしっかり閉まるものを用意しましたが、
しっかり手で押さえれば
普通のタッパーでも大丈夫そうです。
 
石けんが小さくなると振る力が多く必要だったり
容器の形によっては普通に泡立てるより
腕が疲れちゃう場合も無きにしも非ずですが、
手荒れであんまり触りたくないわ。
なんて時はこの方法もいいかも。

もしよろしかったら試してみてくださいね!

 
今後も泡立て部はひそかに活動を続けますので、
また成果をご報告出来ればと思います!
 
スポンサーリンク
 
 
 

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ にほんブログ村