​ 白玉りっちは肌に負担をかけたくないときのケアにぴったりです!

こんにちは。
なごころスタッフ 若林です。

なごころ化粧品のお水のクリームに出会ってから1年ちょっと。

 
悩みの種だった乾燥による
肌トラブルとはすっかり無縁になり
 
冬を華麗にやりすごしてやったわい!
 
と、調子にのっていたのですが、
春になり少し問題が発生。
 
4月の頭頃から、花粉と紫外線のおかげで
すっかり肌が敏感になってしまい、
目に見えて肌荒れってわけじゃないけど
肌になにも乗せたくない&触りたくないって状態に
なってしまったのです。
 
 
ただ、さすがに42才ともなると洗顔後に
何も付けない訳にいかないよな~。と、
ちょっと気持ちを変えるために化粧品をチェンジ!と
 
今まで使っていたお水のクリームから
白玉りっちに切り替えてみたら
これがとってもいいんです!!
 

肌トラブルの救世主 白玉りっち

 
今までは、その効果の違いで
 
通常ケア⇨さっぱりみずみずしく潤うお水のクリーム
ちょっと乾燥が厳しい時⇨濃厚贅沢に潤う白玉りっち
 
と使い分けていましたが、
この白玉りっちはうるおいの効果もすごいけど
塗り心地が想像以上に気持ちよかったです。
 
もともとふわふわっとして凄く肌なじみと
伸びが良いテクスチャーだとは思っていましたが、
肌が非常にデリケートな状態で使ってみると
その素晴らしさが良くわかります!
 
ソフトクリームを食べた時にすっと口の中で
とろけるように肌の上です~~~っととけるので
塗っている時に指が肌をなぞる摩擦を全く感じないという
本気のノーストレスっぷり!

ここまで凄いとは。と思わず感動でした。

 

実家の母(72才)も感動の使い心地と効果

中身が片寄りにくいし容器もコンパクトなので
帰省や旅行の際には「白玉りっち」派。
 
先日帰省した時、私同様花粉と紫外線で
お肌の調子が悪くなっていた母に
使っていいよ。と白玉りっちをすすめてみました。
 
シミとたるみが悩みで、
今はマッサージクリーム&化粧水という
組み合わせを愛用しているうちの母。
 

化粧品のブランドにこだわっているわけではないのですが、
シワたるみが気になりだしてどうしようもなくなった
10年ほど前からマッサージクリーム&化粧水。たまに乳液。
という謎の組み合わせでお手入れを行っており

オールインワンクリーム。

というこれ1個で大丈夫系の簡単ケアには全くもって半信半疑。
1年半前の私を10倍くらい疑り深くしたような感じで、

うっそ。これだけでいいとか嘘、嘘。
無理無理。と使う前は連呼していましたが。

塗った瞬間に、

オーーーーすっごい伸びるじゃん!

と、歓声をあげていました(笑)
その滑らかな塗り心地にびっくりしつつ
さっとひと塗りで化粧水と乳液をしっかりつけて
丁寧にケアをしたあとみたいに
もっちり潤う事に大喜びしていました。

 ただうちの母。。。
 
今使っている化粧品を大量買いしてしまったようで
まだまだこれ使わなきゃなのよ。。。
と言っていたのでなごころデビューは先送り。
 
もう少ししたら、旅行が大好きなアクティブな母に、
持ち歩きも便利でさっとひと塗りでケアOKの
白玉りっちをプレゼントしてみようかな。

と思います。

 

桜と七草のお水のクリーム 白玉りっち

img_1591

容量&価格:25g 2,052円(税込) 50g 4,104円(税込)

25gサイズのご購入はこちらから

gokounyuu

50gサイズのご購入はこちらから

gokounyuu    

 

  にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ にほんブログ村