【赤羽のマッサージ】知る人ぞ知るほぐしの名店“やすらぎ”をご存知ですか?

「大丈夫、私がしっかりほぐしますから。」~赤羽マッサージ“やすらぎ”涌井さん~

img_5176
赤羽マッサージやすらぎの店主涌井さん、コワ面でうたっているそうですが、笑ってますWWW 実際は心やさしい素敵な紳士です。

  赤羽のリラクゼーションマッサージの名店「やすらぎ」は、ララガーデンを横道に入った路地にひっそりと隠れ家的にたたずんでいます。

ぶっきらぼうな店頭、主人のメッセージが張り出されたポスター(笑)

ここは赤羽で知る人ぞ知るほぐしの名人“涌井”さんのマッサージ店「やすらぎ」です。

赤羽マッサージ やすらぎ
簡素な概観(笑)

  一歩足を踏み入れると、表の簡素なたたずまいとは、別世界。

赤羽マッサージやすらぎ玄関
でも、ドアを開けると・・・
赤羽マッサージやすらぎ店内
お店の外からは想像がつかない落ち着いた空間です。

涌井さんこだわりの癒しの空間がそこには広がっています。

整体や治療院のイメージではなく、心もしっかりゆるめて欲しいとの思いから、お洒落なホテルをイメージしたサロンを考えて作られた店内。

ジャズやボサノバ、ハワイアンなどお客様のお好みで癒しの音楽が流れる店内。

プロのジャズピアニスト大塚律子先生に監修してもらってお店にあった音楽をチョイスしてもらっているそうなんです。

体をゆるめるには、心もゆるめること。涌井さんが大事にしているお店のスタンスです。  

スポンサーリンク

とにかくほぐれる。でも、「痛いといわせない」、「もみ返させない」これが涌井流。

涌井さんの手
大きくて温かい涌井さんの手

涌井さんのマッサージは、とにかくほぐれる。

温かく大きな手のひらで、しっかりした圧がかかるので、ものすごく気持ちがいい。

チカラ加減はしっかり。でも、「痛くない」、「もみ返させない」を心情に、その卓越した技術はマッサージに行きなれた人は特に虜になる。

その場の気持ちよさはもちろん極上、さらに嬉しいことに、しばらく時間がたつと今までつらかった部位のこりがほぐていく

「しばらくしたら抜けるよ」これがマッサージ後の涌井さんがよくお客さんに語りかける言葉。

お客さんの身体を触った瞬間、その状態を見極めて、オーダーされた時間の中でどうやって最大限ほぐしていくかが涌井さんの頭の中で瞬時に計算されるのだそう。  

 

涌井さん独自のほぐし術は、激戦区赤羽のマッサージ店の中でも異彩を放っている。

スポーツジムのインストラクター、経絡マッサージ、ドイツ式のリンパトレナージュ、マッサージなどの修行を積み重ねた結果生み出される和久井さんの独自の技術。

・肩甲骨上げほぐし(別名:肩甲骨クレーン)

img_5330

これがやすらぎ名物!本当に気持ちいいんです。「涌井さん、もっとやって!」との声が続々。

あおむけになったまま、両方の肩甲骨を10本の指で持ち上げながら、固まった筋肉をもみほぐしていきます。

・涌井流のもみ返しをさせない圧のかけ方 指で一点集中させずに、ひじを使いながら圧をかける面積を広げていく。そして筋繊維にそってたてにほぐしていくことで、もみ返しをせずにしっかり圧をかけるノウハウなんだそう。

・柔術ベースで独自のストレッチ

柔術をベースにした和久井さん独自の本格ストレッチ。とにかくよく伸びます。これはワタクシも本当におススメです。

・眼精疲労、ヘッドスパ

img_5337

ハリの技術を応用。ハリを自分の指に見立てて、経絡にそって丁寧にもみほぐしてくれます。

また、眼精疲労には冷やしタオルをのっけながら丁寧に圧をかけてくれます。

*眼精疲労やヘッドスパ、ストレッチはオプションメニュー。

ただし、オプションメニュー単体では受け付けていないのだそう。悩み部位とあわせて、その周辺や関連部位をほぐすことでしっかりと施術効果が生まれるからだそうです。

和久井さんのやさしくも自信に満ちた「大丈夫私がしっかりほぐしますから」という言葉を聞くだけで、ほぐれていきそうになります。

*ワタクシメ、昔から眼精疲労になると頭痛で一日中苦しみます。

そんなときは頭部のマッサージをよ~くすることで頭痛から解消されるのですが、自分でやるのはかなり大変です。

そんなときはやすらぎに駆け込んで、頭部をよ~くほぐしてもらえるようにお願いしています。

ただ、そんなときはもちろん背中もバリバリに固まっているので、背中や腰もほぐしてもらいながらヘッドマッサージに行きます。

お店を出る頃には頭痛もスッキリしていることが多く本当に助かっております。  

転機は突然訪れました。「涌井さんじゃないとダメなんです!」多くのお客様の後押しで開店

元々赤羽のイトーヨーカ堂の中にあったマッサージ店では8年勤めていて、涌井さんめあてのお客様が本当に多かったそうなんです。

ところが、突然お店のオーナーが2週間後にお店を閉めるといいだしたことがきっかけで、2年前の2014年6月18日にリラクゼーションマッサージ「やすらぎ」をオープンしたのだそう。

赤羽の地元商店街の重鎮の方々や、マッサージにはうるさいマニアもとりこにする涌井さん。

顔は一見こわもてですが(笑)、実はとってもやさしいんです。

マッサージの後にコーヒーやお茶を出してくれるのですが、そのときにいろんなことを話してくれる心やさしいほぐしの名人。

遠方からも通いつめるお客様もいるほど。

肩が凝る、首がつらい、腰が・・・とにかくマッサージに行っても変わらないと思っている方には、ぜひ一度和久井さんの技術を体験してほしい赤羽のマッサージの名店「やすらぎ」です。  

スポンサーリンク

赤羽リラクゼーションマッサージ「やすらぎ」のお客様の絶賛のお声を紹介。

Q.また来ようと思う理由は何ですか?

A.近所だから!話も面白いしww(44歳 医療機関 K.K様) A.何も言わないでも凝りや変化に気付いてくれるので、お任せ出来るのが良い世話無し!(55歳 歯科医師 M.K様)

A.兎に角、何が有っても週に1度は来ないと体が持たない!家の出来事やら何やら話を聞いて下さるのも嬉しいです。いつもごめんなさいね。(65歳 主婦 T.U様)

A.10代の頃から肩こりで、ありとあらゆる所に行って来ましたが、先生はとてもお上手で他へはもう行けません!触ってるだけの何をしてくれたのか?そんな店は嫌ですよ!(82歳 美容師 Y.C様)  

「何を隠そうワタクシも通ってます!」

何を隠そう整体やマッサージをいろいろ受けてきた私も和久井さんの大ファンです

。肩や背中がバリバリに固まったしまったときは、駆け込みます。

マッサージ中は思わず「あ~」となんともいえない声が出てしまうほど気持ちがいいんです。

マッサージが終わった後は、身体がポカポカしてるんですよね。「しばらくしたら抜けるよ」の涌井さんの言葉通り、身体がすっと楽になるんです。

僕のおすすめはストレッチかなあ。僕はコリがひどいのですが、ストレッチがあうんですよね。

涌井さんのストレッチは本格的でしっかり各所をのばしてくれるので、翌朝はスッキリ起きられます。

うれしいことに、なごころマガジンぶろぐを見た!で1000円OFFにしてくれるそうです☆

【赤羽マッサージ】リラクゼーションやすらぎ

1477278820728【住所】 〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目23-8-101 【TEL】 03-6903-8314 【内容】 リラクゼーション 【営業時間】 全日10:00~20:30(受付終了) 【定休日】 火曜日 【料金】20分 2,000円~ 【HP】http://yasuragi-akabane.com/      

最後に、マッサージを受けて体がほぐれたお客様にちょこっとなごころ化粧品の自己紹を。

なごころ化粧品は北区赤羽で創業して8年になる小さな小さな化粧品会社です。

“心も肌もなごむをコンセプト”に「桜の花」、「塩」、「へちま」昔ながらの自然素材と優れた美容成分をやさしい使用感を生み出すなごころ特性のレシピで作ったスキンケアです。

「桜と七草のハーブで作ったお水のクリーム」は東急ハンズさん新宿店さんで保湿クリーム1位をいただいたり、「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」は個性的でユニークなロングセラーアイテムです。

なごころ化粧品の塩石鹸で、今度はお肌もほぐしてみてはいかがでしょうか?ヾ(´ω`=´ω`)ノ hachi-2  

スポンサーリンク

  にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ にほんブログ村