ソメイヨシノの発祥の地巣鴨の「東京染井温泉SAKURA」へ。

東京の巣鴨にある東京染井温泉SAKURAに行ってきました。

琥珀色に輝く天然温泉です。

駒込~巣鴨あたりは、桜のソメイヨシノの発祥の地。

巣鴨駅からシャトルバスも出ていますが、駅から歩いて行って来ました。 大通りを横道に入ると、鳥のさえずりが聞こえてくる閑静な住宅街。

実はすごく懐かしくて、この染井温泉のすぐ近くにある高校に通っていました。

もう20年以上前ですね・・・自転車でこの付近を走り回っていたなあ~、 なんて思って歩いていたら、すぐに着いちゃいました。

歩いて10分もたたない程度です。

染井温泉SAKURA入り口

巣鴨駅から10分もからずに、入り口に着きました。隣は東京スイミングセンターです。

  入り口を抜けると・・・・

東京染井温泉SAKURA玄関口

期待感が広がります。

  入り口に広がる日本庭園。

東京染井温泉SAKURAの日本庭園

日本庭園が広がっています。

入り口を開けると、すごい人でした!

日曜日の昼すぎに行ったのですが、受付に数人並んでましたっ!

入浴料は、大人1296円、子ども756円となっています。フェイスタオルは108円、バスタオルは216円でレンタルできるので、手ぶらでもOKです。    

なかなかの盛況でしたよ。

檜の大浴槽のぬる湯と露天風呂の2種を楽しんできました。

特に露天風呂にあるシルキーバスはよかったです。

お湯の色がミルク色で、なんでも超微細気泡という細かなマイクロバブルによって白濁したような色合いになっているそうです。

このミクロの泡が毛穴の汚れを取りながら、カラだの芯まで温めてくれるそうなんです。

お湯はなめらかで、確かに少しミルキーな感じで、保湿感がありますね。

先に2つのお風呂を楽しんできたからかもしれませんが、すぐにカラダの中から温まってきたのが実感できました。

ぽかぽか、ぽかぽか。これで半身浴したら、すぐに汗もかけそうでしたよ。        

生きた酵母が醸し出すさわやかなビール「白穂乃香」を見つけました!

入浴後にゆっくりしていたら、ウェイティングバーで素敵なビールを発見しちゃいました!

「白穂乃香」。生きた酵母が残っているサッポロビールのプレミアム限定品だそうです。

駒込では、こちらのSAKURAさんでしか今のところ飲めないんだそう。

思わず1杯いただいてしまいました。

のどごしがある男性的なビールではなく、やさしい女性的でまろやかな口当たり。

フルーティーで飲みやすくて、温泉で温まった後で、すごくすご~く美味しかったです。 天国ですね(笑)    

やはり温泉にゆっくり浸かった後は、本当に肌がすべすべになりますね。

あと、芯からカラダがぽかぽかになります。 ぜひおすすめですよ。

  東京染井温泉「SAKURA」 営業時間:10:00~23:00(22:30受付終了)年中無休(但しメンテナンスの為に休館有り)

住所:〒170-0003 東京都豊島区駒込5-4-24 電話:03-5907-5566

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ にほんブログ村