米ぬかエキス

米ぬかとは?

米ぬかは玄米を白米に精製するときに取り除かれる果皮・種皮・胚芽の部分です。

この米ぬかには、大変豊富な栄養素が詰まっていて、 日本人は、ぬか漬けにすることで米ぬかの栄養を摂取したりと、その栄養のめぐみをうけてきました。

古くから洗顔など美容に用いられてきた米ぬか

米ぬかは古くから美肌づくりに用いられてきました。

平安時代に書かれた源氏物語では、米のとぎ汁で髪を洗う記述もあります。

また、江戸時代では体を洗うのに石鹸の変わりに米ぬかが使われていました。

銭湯では米ぬかが販売されていました。

人々は、購入した米ぬかを袋に入れて体を洗うことに使っていたそうです。

米ぬかの豊富な美容成分

米ぬかには、美肌に嬉しい栄養分がたくさん含まれています。ビタミンB郡やビタミンE、ミネラル、鉄分など栄養分がたっぷり。保湿効果がたっぷりあって、美肌づくりになんとも嬉しい自然素材ですね。

米ぬか洗顔に、「桜と七草の濃く生練り石けん~米ぬかエキス入り~」をおすすめ。

桜と七草の濃く生練り石鹸に配合している米ぬかエキスは、厳しい審査基準をクリアした国産の有機栽培米(農薬を使用していないお米)の米ぬかを配合しています。

4種類の石鹸成分をブレンドした独自のなごころ化粧品独自の石鹸生地。

そして、こだわりの米ぬかエキスをはじめ、八重桜・ソメイヨシノの葉から抽出した桜のポリフェノール、はちみつ、黒砂糖、豆乳・・・など自然の保湿エキスをたっぷり練りこんでいます。

この特製の石鹸生地からモコモコの弾力泡がスピーディーに生み出されます。

保湿成分がたっぷり含まれた濃蜜泡が、毛穴の汚れを吸着してきれいに取り除いてくれますよ。

洗い上がりはしっとり“もちもち”感がたっぷり♪ぜひお試しくださいね。

高保湿練り石けん「桜と七草の濃く生練り石けん~米ぬかエキス入り」はこちらから。

桜と七草の濃く生練り石鹸