ハーブ研究所スパール山澤清さんとの白樺石鹸づくり②

27  

~①からのつづき~ 塩石鹸のライバル的な存在だった白樺の石鹸。

もちろん、いがみあうとかではないですよ(笑)

いい商品だと思いながら、僕は僕でお店さんになごころのよさを知ってもらわなきゃと思って塩石鹸の実演販売にあけくれていました。 そんなとき、お店さんから相談を受けたのです。

「白樺石鹸が取扱いできなくなっちゃうのよ(悲)」とお店さんの相談

3img_5166 「白樺石鹸が取扱いできなくなっちゃうのよ。たくさんのお客さんがついているから本当に困った・・・」と数店舗の自然食品店さんが困っていました。

どうやら山澤さんに石鹸の製造をお願いしていた会社さんが辞めてしまうことが原因のようでした。

そんなとき懇意にしていただいていた自然食品店さんから「なんとかならないの?」と相談を受けて、それなら白樺石鹸は塩石鹸ともまた違う素晴らしい石鹸。

なんとかしたいと思って、面識のないハーブ研究所スバールの山澤さんに連絡をとって、弊社用に商品を作っていただけないかお願いをしました。

ハーブ研究所スバールの山澤さんにお願いをしました。赤羽の事務所で白樺の石鹸づくりを教授していただくことに。

286そんなこんなで、山澤さんが東京に来られた際に、東京駅の大丸のカフェでお話をしました。

はじめてお会いした山澤さん。

見た目は威厳があって恐れ多いのかと思っていましたが、お会いすると顔に似合わず?(笑)やさしい声で、僕の緊張もほぐれたのを覚えています。

東京駅にある大丸のカフェではおそらく3時間以上にわたって山澤さんのハーブ談義を聞かせていただきました。

僕もなごころのスタンスや理念、そして、現在自然食品店さんと、お店さんを通して白樺石鹸を使っていたお客様が困っていることを話をして、商品をなごころ用に作っていただくことになりました。

そのときに山澤さんからお願いされたのが、「僕の石鹸づくりを覚えなさい」とのこと。 それで後日赤羽の事務所で山澤さんと一緒に白樺樹液をたっぷり石けん素地に練りこむ練習をさせていただきました。

山形の庄内にある山澤さんの研究所から届いた石鹸素地、白樺樹液、そして無農薬・有機栽培されたハーブたち。

大きなセミナー部屋にほんのり自然のほろ甘い香りが漂います。そんな中山澤さんにつきっきりで白樺石鹸のつくり方を教わりました。

今考えるとすごく贅沢な時間です。

ハーブをたっぷりの白樺樹液に浸して、大きなお餅のような石鹸素地に流し込みます。

その後はそばを打つように身体全体を使ってしっかり何度も何度もこねていきました。

大変な作業でしたが、すごく楽しくこの石鹸の素晴らしささを実感しました。

そんなこんなで完成したなごころ化粧品とハーブ研究所スバールさんのコラボレーション商品「白樺とハーブの手練り石鹸」。

自然食品店の皆さんにも喜んでいただいて、今でもずっと商品を扱っていただいております。

敏感肌の方やお子さんにも安心してお使いいただけるナチュラルでやさしい石鹸です。

洗いごこちはミルクのようなほんのり甘くやさしい洗いごこちに多くのお客様が虜になります。 ぜひ一度お試しいただきたい逸品です。

白樺とハーブの手練り石鹸

shirakaba 乾燥がすすんだ年齢肌・肌が弱くなったきたと感じる方におススメします☆

日本のハーブづくりの第一人者山澤清さん。

山形の庄内にある山澤さんの広大な農地で育ったパワフルな無農薬・オーガニックハーブと、北海道の白樺樹液をたっぷり練りこんだ石鹸。

美容効果も満点で、ミルクのようにやさしい洗い上がりを楽しんでください。

【白樺樹液とハーブの手練り石鹸】  100g(練り時)1836円(税込)

白樺樹液とハーブの手練り石鹸のご購入はこちらから

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ にほんブログ村