洗顔石鹸/洗顔料

​ 秋冬のごわつき肌に!「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」がオススメ!

 こんにちは。
なごころスタッフ 若林です。

 
突然ですが、冬ですね~。
私自身暑いのがとにかく苦手なので寒いの大歓迎!
屋内中心の生活ではそれほど寒さを実感せず生活体感温度的には絶好調!
そんな感じなので寒いにもかかわらず、むしろ夏より積極的に外出しちゃって
なぜか活動期に入っているのですが、、、
夏場はぐいぐい葉を増やしていた我が家のモンステラの成長がピタッと止まったり、
これまた我が家のベランダの睡蓮鉢で育てているめだかちゃんの動きが地味になったり。
生き物の成長や活動は一気に低下しています。
 
これ、お肌にも言えることで、
私がいくら活動的になって出かけまくろうが寒い季節は肌の「新陳代謝」も一気に低下。
そうやってターンオーバー周期が遅れたり乱れることで肌に角質がたまりやすくなります。
 
そして肌に角質がたまると肌がごわごわしてくる「ごわつき肌」になってしまいます。
 

肌がごわつくとどうなるか。

 
1.ごわつき肌はくすんでみえます。
 秋や冬は日照時間も短いし、寒くて血色も悪くなるせいか肌の色が悪くなって見えるから嫌よね~。
と思いがちですが、実はそれ、肌のくすみが原因かもしれません。
肌がくすむと、疲れてないのに疲れて見えたり、年齢よりもやたら年上に見られたりしてしまったり。
ウキウキ気分でおでかけしてのに鏡に映った疲れ顔に気付いた日には肌だけじゃなく
気持ちもくすんできちゃいますよね><
 
2.ごわつき肌は基礎化粧の浸透の妨げに。
角質や汚れがたまることで肌も硬くなりいつも使っている基礎化粧品の浸透がぐっと落ちます。
そろそろ秋冬用の油分が多いものに変えようかしら。とか、オイルやクリームをもう1つ追加しようかしら。
の前に、実は角質ケアを見直してみると良い。なんて場合もあるんですよ。
 
3.ごわつき肌はファンデーションのノリが悪くなります。
いままで何の問題もなくスーッと伸びていたファンデーションが、季節の変わり目は
色ムラがでたりツキが悪くなったりして気付けばいつの間にか厚塗りに!なんてことはありませんか?
私の中で、35才を超えて、かなりの勢いで「冬のあるある」になりつつある残念な現象なんですが、
 
化粧直しは無駄に増えるし(めんどくさい)
クレンジングは念入りにしなきゃいけないし(めんどくさい)
 
こういうの、できれば「なしなし」にしたいものです。
 

ごわつき肌におすすめの「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」

 
ごわつき肌の解消で検索すると、上位には「ピーリングが有効」という結果が多くでてきます。
先月ご紹介した「角質ぽろぽろジェル」がまさにピーリングの機能に優れたズバリの商品なのですが、
今回はあえてその前段階!
日々の洗顔を当たり前のようにするだけで、キメが整った柔らかい肌に仕上げてくれます。
健康肌を作り上げることで秋のごわつき肌を「なしなし」にしてしまう
はちみつまぶして作ったお塩の石けんをご紹介いたします!
 
「はちみつまぶして作ったお塩の石けん」をオススメする理由1
 素材がシンプルゆえに誰にでも安心してお使いいただける。
 はちみつまぶして作ったお塩の石けんを泡立ててみた。

 
このはちみつまぶして作った塩石けん。
なごころ化粧品創業時からのベストセラー商品で本ブログでも何度かご紹介していますが
特許製法で玄界灘と瀬戸内海産と玄界灘のミネラルたっぷりの塩がなんと20%(2割です!)と
物凄い割合で高配合されたこの石けん。
原材料自体も塩、石鹸素地、はちみつ、ヒアルロン酸、アスタキサンチンのたった5種のみと超シンプル。
名前を聞いたこともない成分が入っていないだけでなく何が入っているかという
「素材の顔」が見えるどころか、塩はミネラルたっぷりの玄界灘と瀬戸内海の塩を
ブレンドしたものだったり、石鹸素地もヤシが原料の植物由来のものであったりと
こだわりにこだわったものばかり。
あ、もちろん当然添加物や保存料なんかも不使用。
お子さまはもちろん高齢の方、肌の弱い方、自然派にこだわっているお客様たちに安心して使って頂けるのです。
 
 

 はちみつまぶして作ったお塩の石けんをオススメする理由2
安心安全に「塩」による美容効果を肌にやさしく実感出来る。
 
アーユルヴェーダやタラソテラピーといった塩を利用した美容法や健康法があるくらい
塩に含まれるミネラル、血行促進作用、殺菌作用等等が美肌に非常に効果があるというのは
世界中で良く知られています。
日本でも塩で肌を直接洗うことで美肌をつくり出す。という「塩洗顔」なんていう美容法なども
一時期取り上げられたりしていましたが、こんなに材料も手に入りやすく効果も高いのに
なんとなく流行りきっていないのは、塩の刺激が強くて肌に負担をかける可能性があると思われているからなのかな?
という気がします。
 
私も実は昔読んだ因幡の白兎のなかで、ワニを騙して毛をむしられた白兎を罰しようと
神様たちが「海水に入って日光にあたると怪我が治る」と騙した結果、皮膚が炎症をおこして
どエライことになった。という話の印象が強すぎて、塩の洗顔。ってちょっと怖いかも。。。
と思っていました。
 
たしかに塩を直接肌に触れさせる美容法は、肌と相談しながら、個人差を見極めながら。。
が基本なんですが、このはちみつまぶして作ったお塩の石けんに限ってはそんな心配ご無用!
 
まず、使われている塩はくしゃみをしたら飛び散って残らないくらい粉々(というかフワフワ)に
粉砕されていて塩の粒が肌を傷つける心配がありません。
さらに、塩は泡になった段階で石鹸の泡に溶け込んでいて塩分濃度が人の体液や赤ちゃんを包み込む羊水と同じ0.9%という
もっとも肌に刺激の少ない状態になるので敏感な肌や肌荒れを起こした肌にとってもやさしい。
だから毎日安心して使うことができるのです。
 
フワフワの泡で洗顔することで肌のキメを自然に整えて、
年齢や季節や気温に左右されることなくごわつき知らずのツルツル健康肌を保ち続けることができるのです。
 
 

顔だけじゃなく、ぜひ体にも使って欲しい!

 
こちら、ぜひ一度お風呂場で体を洗ってみていただきたいのです。
 
私も洗顔で商品の良さを実感しつつも「1個約2000円」というお値段になかなか体に使うのを
躊躇していたのですが、うっかりミスで日焼けをしたり、娘が乾燥でカサカサで皮膚科に通ったのを機会に
使い始めたら、肌の調子が劇的に良くなって、皮膚科に行くこともなくなり、入浴後につけていた
ボディミルクやら保湿クリームもほとんど必要なくなったのですっかり愛用者に。。
 
定期便で買えばお値段はもっともっとおやすくなりますし、
しかも顔だけなら2ヶ月、顔とボディに使って1ヶ月といいながら、実際使ってみると書いてあるのの
1.5倍くらいの期間は余裕で使えて想像以上にコスパが良かったりするのも使い続けられるポイント。
 
冬は手足がカサカサになるっていう比較的ライトな肌のトラブルにはもちろん
二の腕にできていた変なブツブツ、関節のくすみ、かかとガサガサなどなど。
もう老化で諦めかけていたサジを放り投げそうな勢いの肌のゴワつきにも効果があるので
ぜひぜひ一度お風呂場でも使ってみてくださいね!
 
 

くにかねさんのお塩の石鹸 90g 1542円(税込)

r

肌にやさしく、極上のツルツル感!
 極上の塩洗顔を体験。ご購入はこちらから 


はちみつまぶして作ったお塩の石鹸
 70g 2035円(税込)

y

肌にやさしく、極上のツルツル感!
 たっぷり海塩を20~30%配合しているので、
毛穴汚れはスッキリ!使用後のスベスベ感は感動ものです!
 はちみつまぶして作ったお塩の石けんのご購入はこちらから

 

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ
にほんブログ村