「ふっくらハリ感が嬉しい!」「もっちり感が素晴らしい」「軽いに使い心地なのに、しっかり潤います」

ふわとろ感触で軽いのに濃厚にうるおう白玉リッチ。

白玉りっち

【化粧水+乳液+クリーム】オールインワンタイプ “桜と七草のお水のクリーム白玉りっち”

なごころ特製の“酒粕発酵液”のハリを生み出すチカラ!

肌ハリが無い・・・目元・口元・頬のハリ不足、年齢を重ねるごとに進む乾燥肌・・・気になりますよね。ぜひそんな皆様には、なごころ化粧品の白玉リッチを試してみてください。京都で無農薬・有機栽培されたお米から抽出したこだわりの酒粕発酵エキスを配合。そのふんわりとした感触は、ふわっと軽いのに、潤いは濃厚!ほんの少量でもよく伸びて、しっかり潤うので、一般的なオールインワンクリームのテイストとは異なる独特のテクスチャーの虜になる方が続出しています。

~東急ハンズさんや通信販売で「白玉りっち」は購入できます~

“モチモチっ”と跳ね返すお肌のハリを思い出しませんか?☆☆☆

dsc4562-m

 

①“肌にハリ・ツヤがない”と感じる方におすすめ!「桜の花エキス」

yae

八重桜の花びらから抽出される貴重なエキスには、豊富なポリフェノールが含まれています。その抜群の保水力、ハリをもたらすチカラ、さらにはコラーゲンをサポートしてくれたりと女性のエイジングケアに役立つ美容エキスです。白玉リッチにはこの八重桜の花びらとソメイヨシノの葉から抽出した桜のポリフェノールを配合しています。その素晴らしい桜の美肌力をたっぷり実感してください。

 

②“肌にハリ・ツヤがない”と感じる方におすすめ!京都で有機栽培されたお米から作った「酒粕発酵エキス」

sakekasu-l

pixta_19871657_xl

なごころの酒粕は、無農薬・有機栽培の京都宇津産のお米を使い老舗の醸造元で作られるこだわりのお酢の生産過程に発生する酒粕を原料としています。発酵により造られる本物のお酢。そのため原料となる酒粕は1年に1度しか手に入れることはできません。酵母・麴菌の発酵代謝物、アミノ酸、ビタミン類を豊富に含んでいる美容の宝庫。年齢肌や乾燥肌のキメを整え、その保水力やハリをもたらすエイジング力が期待できる美肌の発酵エキスです。

 

③“肌にハリ・ツヤがない”と感じる方におすすめ!上質な3種のエイジングケア成分

・とらふぐコラーゲン

・国産のとらふぐコラーゲンを配合しています。とらふぐのコラーゲンは脂身が少ないため浸透力も高く、また優れた保湿力があります。また、分子量の異なる3種類のとらふぐコラーゲンを配合しており、年齢肌に満足のいくハリや弾力感を期待できます。

・無水ヒアルロン酸

角質層に浸透して水分を抱え込みプクッとふくらんで、お肌にハリ・弾力をもたらす上質なヒアルロン酸です。

・高圧抽出されたプラセンタエキス

世界でいちばん深いといわれるマリアナ海溝でかかる圧力と同じチカラで抽出しています。高圧に抽出されたプラセンタエキスはアミノ酸の宝庫で、浸透力も高いエイジングケア成分です。

 

見てください!この“ふわとろ感触”の虜になりますよ☆★☆軽いのにジュワッと濃厚に潤う濃い保湿力。

img_1602

ふわふわの手触りが独特のオールインワンクリームです。少量でサーッと伸びてじゅわじゅわ~っと染み込んでいきます。ぜひこのテクスチャーを楽しんでください。

桜と七草のお水のクリーム 白玉リッチ

img_1591

容量&価格:25g 2,052円(税込) 50g 4,104円(税込)

【ハリ肌をもたらす上質な美容成分】
八重桜の花から抽出した桜ポリフェノール ●京都の無農薬・有機栽培された酒粕発酵液 ●国産のとらふぐ由来の純度が高い3種のコラーゲン ●無水ヒアルロン酸 ●アミノ酸が豊富な高圧抽出プラセンタエキス ●玉造温泉水

販売元:なごころ化粧品(株式会社グリーン・フロージョン)

全成分:水、グリセリン、BG、スクワラン、ペンチレングリコール、温泉水、サトザクラ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ヨモギ葉エキス、ドクダミエキス、アシタバ葉/茎エキス、ゲットウ草油、ホホバ種子油、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、酒粕エキス、ワサビ葉エキス、ダイズイソフラボン、プラセンタエキス、ローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸Na、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6ll、アルギニン、ジメチルシリル化シリカ、デキストリン、加水分解水添デンプン、パルミチン酸エチルヘキシル、リンゴ酸、アスコルビン酸、グリセリルグルコシド、カミツレ花エキス、アーチチョーク葉エキス、ヘチマエキス、オクラ果実エキス、モモ果実エキス、ポリソルベート80、レシチン、ダイズステロール、塩化Na、エタノール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、カルボマー、水添レシチン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、フェノキシエタノール

25gサイズのご購入はこちらから

gokounyuu

50gサイズのご購入はこちらから

gokounyuu

 

年齢を重ねると、なんでハリ不足になるの・・・・・?肌のハリを失うと、どうしても見た年齢が老けてみられがちになってしまいます。お肌のハリを保っているのは、コラーゲンやエラスチンといった繊維状のたんぱく質。これらが網目のようにバランスよく張り巡らされており、真皮層にピンとハリめぐっていることで、弾力ある肌が維持されます。しかし25歳を超えるくらいから、コラーゲンやエラスチンの弾力は失われていきます。それが真皮層の表皮を支えるのが難しくなっていって、肌はだんだんとハリを失っていってしまいます。

肌の真皮層でハリを支える3つの成分・・・・・・・①コラーゲン:体内にあるコラーゲンのうち、その多くは皮膚に存在する繊維状のタンパク質。②エラスチン:真皮に存在する繊維質のタンパク質です。コラーゲンの繊維同士を繋ぐ橋的な役割を持っています。③ヒアルロン酸:真皮に多く含まれおり、水分量をコントロールする働きをもっています。このヒアルロン酸が不足してしまうと水分が簡単に蒸発していってしまいます。

重要なコラーゲン・・・・・・・ヒトの肌に存在するコラーゲンは、肌を支える土台であり、柱の役目をしています。コラーゲンは肌のタンパク質の70%、特に真皮層においては繊維成分の90%以上を占める、人間にとって非常に大切なタンパク質です。コラーゲンは、タンパク質の中でも特殊な構造をしていて、3本のポリペプチド鎖(アミノ酸が結合したもの)が、らせん状に絡まっています。さらに、コラーゲン特有のアミノ酸である、ヒドロキシプロリンが、らせん構造の強度をアップさせています。このような強固な構造を持ったコラーゲンが皮膚を支えることで、肌のハリが保たれるのです。しかし、10代後半をピークに加齢とともにコラーゲン量は減少し、質も悪くなるため、常に新しい良質のコラーゲンを補給し、新陳代謝を活発にしてあげることが大切です。

ハリ不足には、紫外線・日焼けに注意!

にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ
にほんブログ村