へちま水

へちまの里へ、へちま水の採取風景を見学に行ってきました。~へちま水紀行2018年~

先週なごころUV美容液クリームの原料としているへちま水の採取風景を見学に、富山のへちま畑へ行ってきました。

へちま水を求めてはじめて富山へ行ったのはもう何年前でしょうか。

新幹線がなかったので、とても時間がかかった思い出が。

でも、北陸新幹線ができて、とても速い!大宮から約2時間で富山に到着!速いです!

 

富山駅からは車で畑のある射水市へ。

トンボに、蝶、蜂、かえる、鈴虫・・・たくさんの昆虫が元気に飛び回る畑。

富山県のへちま畑

青い空の下で、へちまの黄色い綺麗な花が咲き乱れています。

これは圧巻です♪

空気も澄んでいて、とても気持ちいいです。

ワタクシメ、長靴を履いて畑に入りました。

土の中に入る感じ、とても好きです。

 

見てください!元気にスクスクと育った大きなへちま!

へちまの実は、身体を洗うタワシや靴の中敷きなどに使われます。

へちまの実 へちまの実

 

 

へちまの茎が滴るへちまの滴。

一晩で一升瓶ほぼ一杯になるようです。

へちまの滴 へちま水の採取風景

 

 

富山はとても水がきれいで、立山連峰の雪解け水で農薬を使用せず、大切に育てられたへちま水。

へちま水は、クラスターが小さいといわれていて、とても肌になじみがいいんです。

それが、なごころUV美容液クリームの使い心地のよさにつながっているのだと思います。

 

 

来年は、種まきの作業から季節ごとの作業を一通りお手伝いさせていただけるようにお願いしてきました。

都会で育っているワタクシメ。足手まといにならないようにがんばらなければ。。。

自分たちで作業を体験することで、お客様に伝えられることもより熱を持ってお話しできるようになると思っています。

この貴重なへちま水をわけていただいていることに、感謝しながら、よりお客様になごころの商品たちを販売していきたと思います。

へちまの里のへちま畑
へちまの里の生みの親を訪ねて富山へ行ってきました!~へちま水紀行2019年~有機栽培・オーガニックという言葉がほとんどなかった時代に純粋無添加なへちま水づくりをはじめたへちまの里。その生みの親へちまの里の産みの親「瀧田啓剛」さんに開業の時の苦労やこれからのへちまの里のことを詳しく聞いてきました。...